指輪の作成手順

指輪の作成手順

2016.09.13
/ / /
Comments Closed

店舗ホームページをのぞくと、職人製作の魅力的なデザインや形の製品一覧を見る事ができます。インターネットの良さは事前に製品を確認できる点にあるのですが、実際に店舗をいろいろ見て回りたいと思っても意外と回れないものです。結果的には自宅からほど近いところですますという人がほとんどです。

それでは思い描くような好みの指輪を探す事は困難ですし中にはイメージそのものが浮かばないという人もいます。そういう時こそオーダーメイドはオススメなのですが、さらに一歩踏み出して手作りすると一生の思い出を2人で持つ事ができます。まず来店してからスタッフと一緒にデザインを考えます。デザインが決まったら予算検討し納得ができた時点で通常職人に発注となりますが、手作りを選んだ場合本来職人がする作業を自分でする事になります。ハンマーでたたく、刻印を打つ、専用機器でリングの形に曲げる、つや消しをするといった作業を2日~3日かけて仕上げていきます。お互いの事を思いやりながら、お互いのために指輪を作りあってプレゼントするという形になりますから、なお一層思いのこもったものになっていくのは自然です。

自分のこだわりもたっぷり取入れて作りますから、気持も満たされていきます。他の人の作品を見ても素人お手製とは思えないほどの色つやと、素敵なデザインが並んでいるのがわかります。

特別リンク≪マリッジリング(結婚指輪)フェア情報|ガラ おかちまち 御徒町・銀座・新宿・横浜元町のブライダルジュエリー・ダイヤモンド

Comments are closed.